ITO建築設計事務所HOMEITOの家づくり > やわらかいもの×かたいもの
HOUSING
ITOの家づくり
家づくりのテーマは「やわらかいもの」×「かたいもの」
ITO建築設計事務所は、「やわらかいもの」×「かたいもの」をコンセプトに、お客様ひとりひとりの想いやライフスタイルに添った住まいを完全自由設計でつくります。「やわらかいもの」とは、無垢材や土、植物など、自然から生まれた手触りも見た目にもソフトなもの。一方の「かたいもの」とは、鉄やステンレス等の金属やコンクリートなど。こうした異なる素材を効果的に組み合わせることで、空間にメリハリを生み出し、さらに光と影をバランス良く配して、洗練された住空間を実現しています。
自然素材でつくる、本物志向の家
ハウスメーカーや口ーコストビルダーの住宅はいわゆる「新建材」という材料を用いて建てられています。これは、安価であり、製品として安定していて、扱いやすい材料だからです。しかしながら、値段の安さや熟練した技術が不要といった理由から、こうした材料を安易に使用して、果たして「いい家」ができるのかと聞かれれば、それは正しいとは言い難いと思います。
自然から生まれ自然に還すことのできる材料を、適材適所で選び用いること。これはこれからの家づくりにとっては当たり前のことだと思うのです。こうした材料をひとつひとつ丁寧に形にしていくことが、私たちの使命だと考えています。
Copyright © ITO-ARCHITECT. All Rights Reserved.
PAGE TOP